結婚指輪銀座の情報サプリ

高級ジュエリーショップが建ち並ぶ銀座では、最近杢目金という伝統技術を活かした結婚指輪が人気なのです。

結婚指輪で人気と言えば、ブランドであったり素材であったり、選ぶ人がいろいろいれば、選ぶ結婚指輪もいろいろです。

では日本を代表するジュエリーショップ、もしくは外国の人気ジュエリーショップがたくさん建ち並ぶ、日本でも高級という代名詞が一番似合うおしゃれな街、銀座ではどのような結婚指輪に注目が集まっているのでしょうか?
銀座というのは、誰もがそのショップの名前を耳にしただけで、知ってるという声が遠近から聞こえてくるほど有名なジュエリーショップが数多く立ち並んでいます。

それらのジュエリ-ショップでは、プラチナやゴールドなどの素材で、おしゃれなデザインの結婚指輪やアクセサリーなどが所狭しと並んでおり、目移りするほどなのです。

ですがそのような結婚指輪選び事情の中にあって、最近熱い注目を集めているのが、杢目金というデザインの結婚指輪なのです。

木目金というのは、今から400年ほど前のちょうど江戸時代頃に誕生したと言われる、金属が表現する色の違いを、まるで木目調のような美しさで表現する、日本の伝統技術の人とされてきた技です。

そして400年の時を経て、現在ではジュエリー…特に結婚指輪などの一生もののジュエリーに、日本の伝統技術を組み合わせたデザインというのが、非常に人気になっているのです。

木目金の結婚指輪は、素材はもちろん石との組み合わせも自由に選べるので、オリジナル性も非常に高くなっています。

ジュエリーと伝統技術の融合、まさにこれが杢目金の人気の理由なのです。

今でも、結納や挙式の服装は着物を着る方が多いと思います。
振袖にも打掛にもドレスにも、落ち着いた杢目金の指輪が映えでしょう。

>>参考>>結納の意味や服装の注意点

Comments are closed.